人気ブログランキング |
   http://ARnieARnie.exblog.jp
Top
カテゴリ:...etc( 49 )
2.8 an's Birthday
なかなか更新できないまま
2013年ももう2ヶ月です。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。



ものづくりも
何もできていませんが


日々の生活をナントカ送っています。


今日は
anの誕生日


今年は受験生まもなく入試です。



家族が集まれるのは週末なので
今日は特に何もする予定は無いのですが


15歳おめでとう

体調に気をつけて

もう少し



応援してるよ


がんばろうね。
by ARnie_rea | 2013-02-08 18:10 | ...etc
7.11 4ヶ月...
東日本大震災から4ヶ月がたちました。

少しずつ復旧復興が見えているところもありますが
新たな被害や
まだまだ復旧のめどが立たない所
本当にたくさんあるようです。


亡くなられた方
被災された方へ


どんな言葉を掛けると

いいのか・・・・・



未だに
わからず


でも

自分はその方達のために
頑張らなくてはいけないと

日々を過ごしてきました。
そしてこれからも
そうして日々を過ごしていきたいと思っています。



blog TopとHP Topに

震災から4ヶ月たって
初めて
お見舞いの言葉を載せました。


この言葉を載せてしまうとそれで片付けているような
そんな気がしてしまって
(そんな事は無いのだけれど)
今まで
載せられずにいたのですが

何も
載せなければ気持ちは表せない


と思い、


意を決することにしました。(大げさでしょうか?)




思いはきっと
みんな同じなのだと思います。





皆さんのために(本当に”ため”になっているのかどうかわからないけれど)

がんばり続けます!
by ARnie_rea | 2011-07-11 09:14 | ...etc
こだまでしょうか
震災以来数多く流れた
ACジャパンの広告の中からもうひとつ


「こだまでしょうか」


「遊ぼう」っていうと
「遊ぼう」っていう。
 
「ばか」っていうと
「ばか」っていう。
 
「もう遊ばない」っていうと
「遊ばない」っていう。
 
そうして、あとで
さみしくなって、
 
「ごめんね」っていうと
「ごめんね」っていう。
 
こだまでしょうか、
いいえ、だれでも。



金子みすゞの童謡集から『わたしと小鳥とすずと』より







UAさんの 印象的な ハスキーボイスのナレーションも

とっても

こころに染みた気がします。



言葉とともに

人の気持ちも

こだま(伝染?)する。



だからこそ

ひとは

やさしいことばを

発すること が



やさしい おこないを

することが


大切なのかな

って気がしています。











図書館で


この詩の入っている詩集

『わたしと小鳥とすずと』

そして
『明るいほうへ』
『このみちをゆこうよ』


を借りてきました。



読み進めば進むほどに

素直な気持ちが

すべてにたいするやさしさが

そばに来てくれるような気がしています。










こだまでしょうか


いいえ


だれでも

矢崎 節夫さん
by ARnie_rea | 2011-03-22 10:00 | ...etc
こころ
c0113846_9355954.jpg




「こころ」はだれにも見えないけれど


「こころづかい」は見える


「思い」は見えないけれど


「思いやり」はだれにでも見える




宮澤章二「行為の意味 青春前期のきみたちに」







震災の後

AC JAPAN
の広告が増えました。


企業の広告自粛のために


1日に何度も何度も

同じ
AC
の広告が流れます。



映像とともに
こころ に残る

この 詩



映像では 高校生かな?って思う
男の子のこころの動きが
よく現れている。




reiに

あなたならどう?

って聞いてみた。









みんなの 「こころ」 「思い」を

「だれにでも見える」 かたちにして


被災地の方に届けたいと思います。






by ARnie_rea | 2011-03-22 09:36 | ...etc
超巨大地震 津波
c0113846_10171888.jpg


illustrated by 楽坊
3月11日
とてもとても大きな地震と
想像を絶する津波が
日本を襲いました。



何もできない
体調が悪い
なんて言っていられない

と思いました。


こんな私にも何かできる事をしたい


そう思って



blog更新しました。



まず節電

一人ひとりは小さいかもしれませんが
それが
1人が10人に
10人が30人50人100人と増えていくことで

大きな力になるかもしれません。


できるだけコンセントを抜いたり
炊飯器を使わず、鍋でご飯を炊いたりと
できる事をやっていきたいと思います。
こうしてPCをしている時間を減らすのも
節電になると思います。(といってPCしているのですが)
いつもはつけっぱなしにするPCを
使う時間を決めて
そして
使っていない時にはできるだけ電源を切りたいと思います。





できる事を少しでも。。。。。。。。。。。




力になりますように。。。。。。。。
by ARnie_rea | 2011-03-14 10:29 | ...etc
9.25 和洋折衷の美


函館の美


ふとチャンネルを変えたときに
懐かしい風景が見えました。

NHKで

函館の古い町家


のことを放送していました。



「1階は和風なのに2階は洋風な町家」

ああ、確かに

元町の古い町並みにはこのようなお家がたくさんありました。




そうそう!ここ!
c0113846_1382586.jpg
一昨年 うかがった 
「いろは」さんが この様式の建物でした。



1階部分は
間口の広い引き戸の和風建築

(和洋折衷町家の一階は、ほとんど商店として使われてきました。
間口を広く開け放つ伝統的な和風の店構えは、
商品の搬入や客の出入りに便利でした。)
美の壺 HP file 183より 引用




そして


2階部分は
洋風窓のついた
白や水色等の淡い色
板張りの外壁(洋風建築)

(住居部分)



当時としては
1階部分は使い慣れた和の建築にし
2階部分を洋風建築にすることは
以下のような意味があったようです。

「明治時代は、西洋の文化をたくさん取り入れる流れがあった。
函館を含めて北海道はもともと和の伝統文化がなかったので、
和と洋の文化が同じ価値を持っていて、
どう共存させていくかということが重要な課題だったと思う」

「広告媒体として、自分の商売が繁盛してることを見せたいためのツール(道具)として、
洋風のデザインを取り入れたと思う」
引用 NHK 美の壺
 file183 函館 北海道大学教授(建築史) 角幸博さん談




驚いたことは

2階部分の洋風の建築なのは外観だけで
内部は畳がある和室だということ


でした。


本当に本当に(@_@)!




坂の下や遠くから見る町の景色は

重なり合った1階部分は見えずに
洋風の2階部分が目立ち

洋風の家が立ち並んだ
西洋の町のように見えたそうです。


当時(昭和20年代ころ)としてはとてもモダンな風景
だったのですね。




今まで、

何気なく見ていて

いいなぁ~~~
好きだなぁ~

って思っていた

「和と洋が入り混じった函館の風景」


こうして

詳しく

知ると

よりいっそう



自分の生まれ育った町は


本当に

素敵なところだなぁ~

と感じます。




この番組は途中から見たので
全部見てみたいなぁ~と思いました。
再放送だから、無理かなぁ~~。




TVの中で
町家に今も住む方の
インタビューがありました。


懐かしい
はこだて弁。




よく聞く浜言葉とはまた違う


懐かしい響きでした♪



今年の夏 帰省できなかった函館へ
帰りたくなっちゃいました^m^





NHK 鑑賞マニュアル

美の壺 file183 函館

詳しくは
http://www.nhk.or.jp/tsubo/oldprogram.html

から
by ARnie_rea | 2010-09-25 13:06 | ...etc
2.24 まもなく...
女子フィギュア真央ちゃんの滑走順です。

やっぱり
ドキドキしちゃいますね。

頑張って欲しいです。

もちろん頑張ってくれると思います。

キム・ヨナさんも
鈴木明子さんも
そしてもちろんミキティも!

今の自分の実力を出し切って欲しいです。

TVの前でドキドキしながら
応援しています♪

この時間は
ちょっとなんにも手に着かないかもしれません^^;

第5グループ

始まります!

追記...3.5
by ARnie_rea | 2010-02-24 12:47 | ...etc
2.4 立春
昨日は節分
我が家でも

「鬼はぁ~外、福はぁ~内」

豆まきしましたよ^^

落花生をまくのは、北海道だけ(雪の多い地方)。。。というのを
TVで知って ビックリしました。
どこでもしていることだと思っていたので...

いい年(笑)^m^になっても
まだまだ知らないことはいっぱいあるのですね。


今日から暦の上では   

全国的に
寒い寒い春の始まりのようですが...

こんな日は温かいものを食べて♪
ゆっくり過ごしたいですね。

風邪を引きやすい気候なので 体調には充分 お気をつけ下さいね。

***********************************


今日は
好きな曲を 
ご紹介したい気分です^^



ペールギュントの 朝  グリーグ 作曲
です
第1組曲 作品46 第1曲目の曲です。

グリーグ:ペール・ギュント

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 カラヤン(ヘルベルト・フォン) /
ユニバーサル ミュージック クラシック

スコア:





有名な曲だと思うので
ご存じの方も多いと思いますが。


私はこの曲が本当に好きで、
初めて聞いたのは
小学生の頃
スキーで行ったペンションで
朝、起きて 部屋から ロッジのホール?(暖炉があって 大きな窓からゲレンデの真っ白い雪が見える)
に降りていくと
この曲がかかっていて

何とも言えないすがすがしい気持ちになったこと

今でも
とっても良く覚えています。


そしてそれから何年もたった
高校の音楽の授業で
この曲をまた聴く機会があって

レコード屋さんに買いに行った記憶があります。



本当に

この曲を聴いていると

心の奥にあったものが解放されてふわぁ~~~~っと広がっていくような感じがします。
by ARnie_rea | 2010-02-04 12:01 | ...etc
7.22 皆既日食!
今日は皆既日食!

北海道では部分日食くらいですが、見えるのかなぁ~?
なんて、のんきに家で考えていた私。

普段、ひきこもり気味(^^;)なので、外で見ようなんて実は考えていなかったんです。
でも!
ご近所さんに声をかけてもらって(Yさん本当にありがとう♪)

『少しかけてきましたよ~』って^^

カメラを持って、
スタンバイ!

ん?曇ってて良く見えない・・・


でも雲の切れ間から、何とか見えましたぁ~♪♪♪



c0113846_13903.jpg



ね?かけてるでしょ?

え?
お月様みたい?・・・でも青空も。。。ちょっとだけ見えてるし・・・


テレフォンカードなんかで、影できないかなぁ~なんて試してみたけれど、
影が出るほどの日差しはなく、
残念・・・三日月形の影を見る事はできなかった~。


1時間ほど。。。
曇っているので太陽は出たり隠れたりだったので、
空を見上げたりおしゃべりしたり、
明日1歳になるHくんの可愛い様子をみていたり^^

楽しい時間を過ごしました♪
日食 見られてよかったぁ~☆


Yさん、楽しい時間をありがとう♪
1日早いけれど、
Hくん☆ 

☆.。.:*・°Happy Birthday ゜・*:.。.☆
by ARnie_rea | 2009-07-22 13:16 | ...etc
7.3 Music
Music・・・・・・・・・・・


久しぶりに聴いたこの曲

” This Night ”

(Ludwig van Beethoven, Billy Joel)



邦題は  【今宵はフォーエバー 】 ・・・・・・?????な感じだけれど

聴き始めは・・・
あれ?これってビリージョエルだった?

こんな ドゥーワップ な感じの曲って ビリージョエルの曲にあったかしら?

なんて思いながら聴いていたら・・・・・・・・

そうそう!これ!だったのね~と納得。





いくつくらいのときかなぁ~?ビリージョエルの曲を良く聴いていたのは・・・?
「ストレンジャー」 や 「ニューヨーク52番街」  ・・・・・・・・
ん~~~~懐かしい^^*


こんな曲を懐かしいと思う方・・・同年代?^m^

これを聞いていた頃はレコードだったなぁ~(キャーーー、年代バレバレ^^;)




今回これを記事にしようと調べていたら、
” This Night ”  は
ベートーベンのピアノソナタ第8番【悲愴 第2楽章】に影響を受けて作られた曲だった

ということも知って、
・・・だから、 当時から どこかで聴いた事あるような・・・?
そんな感じに思えたのかも・・・って思ったりして。
いっそう感慨深くなっちゃって ♪


音楽っていいな♪


【イノセントマン】に収録されている曲です。


イノセント・マン

ビリー・ジョエル





ベートーベンのピアノソナタ第8番【悲愴 第2楽章】

こちらは、演奏される方がたくさんいるので、ライフログ選べませんでした 

も機会があったら
ぜひ、聴いてみてください♪
きっと、聴いた事のある馴染み深い曲だと思いますよ^^





すぐ聞きたい方は こちらの動画をとりあえず・・・

” This Night ”

” 悲愴 第2楽章 ”
by ARnie_rea | 2009-07-03 13:07 | ...etc


Welcome!

           by れあ


< main site >



< mail ページへ >
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
handmade
days
reiとan
petit garden
photo
photocalendar
sweets
shop
books
お知らせ
ごあいさつ
はじめまして♪
携帯
...etc
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2015年 02月
2014年 03月
2013年 05月
more...
link
タグ
(121)
(62)
(57)
(51)
(39)
(38)
(29)
(19)
(17)
(16)
ライフログ
ファン
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
当blog内の画像等の 無断使用はご遠慮下さい。
ご使用のご希望がありましたら、コメント等で ご連絡下さいm(_ _)m
copyright(c)2007~2011
  れあ All right reserved