http://ARnieARnie.exblog.jp
Top
カテゴリ:books( 9 )
9.15 読みたい本

百年法 上

山田 宗樹 / 角川書店(角川グループパブリッシング)

百年法 下

山田 宗樹 / 角川書店(角川グループパブリッシング)




今日の 王様のブランチ のbookコーナーで特集して紹介していた本です。

とっても厚い本なのに
読みだしたら一気に読まずにいられない!

というような本なのだそうです。


20年くらい先の近未来のフィクションなのですが
こんな未来
もしかしたら・・・・と思える。

不老不死
歳をとらないというのが当たり前になった世の中は

社会全体が今と同じようには
進んでいかなくなるのだと…。

登場人物も魅力的だったり…・。

実際に自分がぞの時代を生きたような



そんな本。


ぜひぜひ読んでみたい本です。







私はこのbookコーナーが好きで
毎週楽しみにしています^^

More
[PR]
by ARnie_rea | 2012-09-15 10:34 | books
9.9 books

フランス雑貨の旅

小澤 典代 / アノニマスタジオ



はじめは洋書のように
雑貨やフランスの風景等の写真を見たくて
手にとった本だたけれど
実際読んでみたら

フランスを実際に旅するなら
ここに行ってみたい!
と思わせるような素敵な本でした。

陶器だったり...
c0113846_9583026.jpg



ホーローだったり...
c0113846_9585086.jpg



カフェオレボールだったり...
c0113846_9585546.jpg




カフェオレボールの絵付けがステンシルだったなんてますます感激!... だったり♪
c0113846_9592059.jpg



やっぱりファブリックは外せない。
c0113846_9592833.jpg




なんていう
私の大好き(きっとみなさんも大好き?!)がいっぱい詰まって
それぞれがどのようにしてフランスで息づいているかが書かれていて
本当に
読んでいてとても心躍るものでした♪

素敵(また言ってる^^;)♪♪♪♪♪ 



著者の
「小澤典代」さん
初めて知ったお名前でしたが
調べてみたら
インテリアスタイリストとして
とても活躍されている方。

同年代ということもあって
とても
共感できるお話がたくさんありました。

フランス
やっぱり行ってみたい国です^^
[PR]
by ARnie_rea | 2012-09-09 13:52 | books
8.24 東欧・・・

東欧ブルガリア・ルーマニアのなつかしいモノたち

Norica Panayota / インターシフト


図書館で見つけた東欧雑貨の本。

ブルガリアとルーマニアの人々の生活、色々なパッケージ、ファブリックetc...

c0113846_13294569.jpg
可愛いおばあちゃん✩
柄on柄on柄(笑)でも なんだか許せちゃう♪ 
c0113846_13294036.jpg
おうちの一角にこんな作業スペース いい雰囲気^^
c0113846_1330326.jpg

個性豊かなハーブティーのPackageたち
c0113846_13295767.jpg

カラフルなファブリっっくが東欧らしい♪
c0113846_13302211.jpg

いいなぁ~この無造作な感じ。。。
c0113846_1330219.jpg

水差しをこんな風に壁にディスプレイ♪
鮮やかな赤い刺繍 憧れちゃう






可愛くって

どこか懐かしい。


そんな雑貨たちがいっぱいの本でした。




BGMは


久しぶりに
ユーミンを聴きました♪
懐かしい♪

セシルの週末は
なぜか 『ティファニーで朝食を』を思い出してしまう。
[PR]
by ARnie_rea | 2012-08-24 18:00 | books
6.12 読書
今日は本のこと


今、読んでいる本
『DIVE!!(ダイブ) / 森 絵都』全4巻
 
anが読んでいて
”面白い♪”
って言っていたので
読んでます。

競技の飛び込みをしている
中高校生が主人公ののお話。

なんだかいいなぁ~♪って思いながら読んでます。

-前宙返り三回半抱え型-  -スワンダイブ-
-SSスペシャル '99-  -コンクリート・ドラゴン-

森絵都さんのほかの作品も子どもの気持ちに帰れます♪
   





これはまだ読んでいないけれど 読んでみたい本たち(森絵都さんの作品)
   
 
児童書ではなく一般向けの作品も興味津々♪
  
[PR]
by ARnie_rea | 2011-06-12 22:52 | books
5.14 見える気持ちに  ~行為の意味~

行為の意味―青春前期のきみたちに

宮澤 章二 / ごま書房新社




AC のCMをきっかけに
知った「行為の意味―青春前期のきみたちに」

やっと図書館で借りることができて
今、読んでいるところです。



中学生のために書かれた詩なので
とても分かりやすい易しい言葉で書かれていて
それが
とても心に響いてくる気がします。


中学生のために
毎月一遍の詩を 書き続け
30年...
そこから
この本が生まれたのだそうです。











宮澤章二さんは
高校の教師を経て 詩人となられた方。


「ジングル ベル」

の作詞をされた方。


ご存知でしたか?



私はこのCMがきっかけで
このことを知り、とてもビックリしました。

ジングルベルを作詞された方のことを
考えた事もありませんでした。


あまりに有名なこの曲。

でも、宮澤章二さんというお名前は
このとき 初めて知りました。

どんな方なのだろう?
他には
どんな詩を
書かれているのだろう?
と とても 興味を持ちました。


宮澤章二さんは
300校もの小中高校の 校歌の作詞をされているのだそうです。

どんな校歌を作られているのか

聞いてみたい 気がしました。
興味津々です。



子どもたちにも
読んでほしいなぁ~。





この本は
私のいつも行く図書館に
おいていなくて

でも
リクエストをしたら
取り寄せてくださいました。


ありがとうございました。
[PR]
by ARnie_rea | 2011-05-14 06:03 | books
6.11② 読書
久しぶりに本のお話。

村上春樹さんの『1Q84』が話題になっている様子。
(TVの受け売り^m^)
この辺の本屋さんでも本当に売り切れになっているのかなぁ~?
今日TVで放送していたから、昨日まではあったかもしれないけれど、
今日本屋さんに行ったら無いのかも・・・。TVの影響はすごいだろうから。
村上春樹さんの作品は難しくって読みにくい印象があるけれど、
この『1Q84』は読みやすい様子。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・気になる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



入院中に読んだたくさんの本の事。
有り余る時間があった入院中。
病院のボランティアの方たちには本当に感謝しています♪
ありがとうございました。
そんな本たちのご紹介です♪

博士の愛した数式 (新潮文庫)

小川 洋子 / 新潮社

my スコア:


優しい文章が好き。 人物描写が直接的な表現じゃなく、読んでいく中で、少しずつ感じられるような描き方。 
心が温かくなります。映画も見たくなりました。


 『猫を抱いて象と泳ぐ』    小川 洋子 / 文藝春秋 小川洋子さんの最新作。雑誌でも紹介されていたもの。今度はこれも読んでみたい  

エンジェル・エンジェル・エンジェル (新潮文庫)

梨木 香歩 / 新潮社

my スコア: 
梨木香歩さんも とっても優しい文章を書く方。 とっても 読みやすい。 
でも、読み終えた後の 物足りなさが気になるところ。 登場人物は魅力的。


『西の魔女が死んだ 』(新潮文庫)  梨木 香歩 / 新潮社のほうが私は好きかな・・・
梨木香歩さんの文章もとても好きなので 他の作品も読んでみたいなぁ~って思っています。  


探偵ガリレオ (文春文庫)

東野 圭吾 / 文藝春秋

my スコア:
TVドラマ化されている作品なので、どうかな?と思い読んでみた。 私にとって初めての東野圭吾さん作品。
とっても軽快な文章でグングン読める。ドラマを思い出したりしながら・・・^^


予知夢 (文春文庫)

東野 圭吾 / 文藝春秋

my スコア:
『ガリレオ』の続編。グングン読める。面白いけれど・・・


容疑者Xの献身 (文春文庫)

東野 圭吾 / 文藝春秋

my スコア:
重たい・・・作品。  読後感がちょっと辛くなる・・・


普段、『事件もの』は、あまり読まないけれど、東野圭吾さんはとっても人気のある作家さんなので一度読んでみたかった。
他の作品は・・・・・・・・どうかなぁ~~~~読むかどうかはわからない。


あかんべえ〈上〉 (新潮文庫)

宮部 みゆき / 新潮社

スコア:

あかんべえ〈下〉 (新潮文庫)

宮部 みゆき / 新潮社

スコア:
私的には文句無く面白い!^-^*  あっという間に読みました^^
時代物語だけれど、そんな事を感じさせない、ファンタジックな作品。 
ミステリー的な要素も含んでいてドキドキ感もあって◎ 
私にとって初めての宮部みゆきさん作品。他の作品ももっともっと読みたい!
『おそろし』 とか・・・ 『模倣犯』『ブレイブ・ストーリー』も宮部さんの作品だったと初めて知った。(@o@)



他にも何冊か読んだので、また改めてご紹介しますね~♪

今、宮部みゆきさんの本を図書館から借りて読み始めています。
なかなか読み進まないのだけれど。
しばらくは宮部みゆきさんの時代物を読んでみたいなぁ~♪
その後は現代物・・・・作品がいっぱいあるので楽しみ~^^
またご紹介しますね☆

ちょっと長くなりました。
最後までお付き合いありがとうございます。m(_ _)m

More。。。。。。。。
[PR]
by ARnie_rea | 2009-06-11 10:32 | books
9.26 影響うけやすい私。


日射しはあるけれど、

とっても寒い今日。

もう、あの温かさは戻ってこないのだろうなぁ~。

そう思うとちょっとさみしい。。。。。。



c0113846_14381100.jpg





*******************************************

『西の魔女が…』を読んで私は『ターシャ・テューダー』さんを思い出した。

『西の…』に出てくるおばあちゃんとイメージがだぶったみたい。

ターシャ・テューダーさんが魔女みたいというのとは違うけれど(^^;)

その生活がそう思えたのかなぁ~?

今まで色々なところでターシャさんのことを見聞きしていたけれど、

本を見たり読んだりしようと思ったこと無かったし、

私とは違う世界の人の様な気がして…。

図書館に行った時、読みたい!って思ったの。

何冊か本を借りてきた。


ターシャさんの暮らしやお庭等について写真を交えながら紹介している本と

その暮らし方について書いてある読み物。

私が「西の…」のおばあちゃんに持った様な

私には真似出来ないだろうな…という【できない感】と

できたらいいなぁ~という【憧れ】が入り交じった複雑な気持ちが、この本達を読むことで、

何か変わるかしら?

なんて期待しながら。



本はいいなぁ~。

気持ちがあたたかくなる。(読む本にもよるのだろうけれど…)

最近は本を読むのが本当にとっても楽しい♪
[PR]
by ARnie_rea | 2008-09-26 14:02 | books
9.25 本




西の魔女が死んだ (新潮文庫)
梨木 香歩

いろんな方のblogで紹介されていて、
ぜひ読んでみたかった1冊
遅ればせながら、やっと…読みました^^


この本の中で、ちょっとニコニコしちゃったことが…(^ー^*)

「てっぺんかけたか」

「ちょっとこーい」


なんておもしろい表現で表されるあるもののこえ♪


たのしぃ~^^

こんな風に表現出来る感性がとっても素敵です!

^m^ウフフ…わかります?

想像してみてくださいね^^



そして!

皆さんが言っていた様に、本当に素敵なおばあちゃま^^

お洗濯をすること、それを外の日射しに当てて乾かすこと。

普段の生活の中で、それがどんなに 気持ちのいいこと なのか

こんな風にすると、シーツに香りが付いて
いい香りに包まれて気持ちよくぐっすり眠れるのよ


…という生活の知恵。

それを楽しそうに 子供に(本文中ではお孫さんに) 実際にやりながら伝えること


あぁ~~~~~~、

反省。。。。。。。

自分自身が楽しく出来ていないもの、子供に楽しさ気持ちよさなんて伝えられる訳がないんだよなぁ~。

自然の物を自然に食すことの嬉しさ♪

自然の、実生活への活用の仕方。

便利さだけに流れてしまうのじゃなく

自然にはこんな事ができるんだよ!

って、自然に伝えていける。

はぁ~~~~~、ため息が出ます。

こんな風に思ってしまう私は、本の中のお母さんの気持ちが少しわかる様な気がするんです。

こんな風に生活することがとても素敵で、言いなぁ~なんて思うけれど、

実際には自分にはこんな風にはできない(思いこみかもしれないけれど)

それが、反発の気持ちになる。

憧れていても、自分の生活には余裕が持てずに…。


できない!と決めつけず、

少しでも、

きれいになることの楽しさや気持ちの良さを

子供達に伝えられる様になれたらなぁ~って。思います。

なんでも、『大変、大変…』なんて言ってないで…。
[PR]
by ARnie_rea | 2008-09-25 10:20 | books
9.2 9月ですね~
9月になっていっそう秋も深まるかと思ったら

30℃近い暑さになって、驚いている私です。

皆さんのお住まいの所はどうですか?



最近、読書に…なんて言っていましたが、

先日やっとハリーポッターを3冊読み終え、

やっぱりおもしろい!   と納得し、

アカペラ  






を読んで、納得したり、ビックリしたり 。


さ!次は…と、

久しぶりに図書館へ行って来ました。


若い頃、(?子供の頃?)


【だれも知らない小さな国 】をはじめとした、佐藤さとるさんのコロポックルシリーズが大好きだった私。

その挿絵をされていた、村上勉さん の表紙を見て

これ!
ヴィヴァーチェ 紅色のエイ
あさの あつこ


って。

その他に、以前から気になっていた 石田衣良(いしだ いら…^m^実はこの読みかた今日知ったの^^;)さんの本

【LAST】【てのひらの迷路】の2冊借りてきました。

代表作? 池袋ウエストゲートパ-クも気になるけれど、貸し出し中だったのでこれは次回。

…この他、ハリポタの炎のゴブレットも次回借りる予定^^

この秋、私は何冊本が読めるかしら?

楽しみ^m^
[PR]
by ARnie_rea | 2008-09-02 17:09 | books


Welcome!

           by れあ


< main site >



< mail ページへ >
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
handmade
days
reiとan
petit garden
photo
photocalendar
sweets
shop
books
お知らせ
ごあいさつ
はじめまして♪
携帯
...etc
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2015年 02月
2014年 03月
2013年 05月
more...
お気に入りブログ
link
タグ
(121)
(62)
(57)
(51)
(39)
(38)
(29)
(19)
(17)
(16)
ライフログ
ファン
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
当blog内の画像等の 無断使用はご遠慮下さい。
ご使用のご希望がありましたら、コメント等で ご連絡下さいm(_ _)m
copyright(c)2007~2011
  れあ All right reserved